« ユーザ情報の取得・表示 | トップページ | 特定フォルダのマクロのオンオフ切替え »

2008年8月 9日 (土)

先頭文字の大文字・小文字(選択文字列・ペースト文字列)

選択範囲内の先頭の1文字、もしくはペーストした文字列の先頭の一文字を、大文字もしくは小文字に変換します。「casechange.dot」をダウンロード

●用途
日英翻訳時に、文章構造を変更するときに用います。文章構造の変更にともなう先頭1文字の「大文字化・小文字化」作業をキーボードでできるようにしました。

選択範囲の先頭文字の大文字・小文字の変換を行うプログラムと、ペースト時に大文字・小文字の変換を同時に行うプログラムを作りました。

(想定ケース1)
文中に用いられていた単語を文頭に移動する場合に、移動した文字列の先頭の一文字を大文字にする必要があります。
(想定ケース2)
逆に、文頭に用いた文字列を文中に移動した場合には、文頭の一文字を小文字にします。

●キーボード割り当て
選択範囲内の先頭の1文字大文字化 Alt + ↑
選択範囲内の先頭の1文字小文字化 Alt + ↓
ペーストした文字列の先頭の一文字の大文字化 Alt + Shift + ↑
ペーストした文字列の先頭の一文字の小文字化 Alt + Shift + ↓

|

« ユーザ情報の取得・表示 | トップページ | 特定フォルダのマクロのオンオフ切替え »

マクロテンプレート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519619/42112892

この記事へのトラックバック一覧です: 先頭文字の大文字・小文字(選択文字列・ペースト文字列):

« ユーザ情報の取得・表示 | トップページ | 特定フォルダのマクロのオンオフ切替え »