« 先頭文字の大文字・小文字(選択文字列・ペースト文字列) | トップページ | フォルダ内のファイル名ゲット »

2008年8月 9日 (土)

特定フォルダのマクロのオンオフ切替え

特定のフォルダにいれたすべてのマクロをオンオフの切り替えをするマクロです。「template_toggle.dot」をダウンロード

Template_toggle オンオフの切り替えボタンは、イメージの左上に見えるにこちゃんマークです。

●作用
指定したフォルダ内のマクロテンプレートのオンとオフをボタンひとつで瞬時に切り替えます。

●用途
マクロを使い始めると、そのボタンやメニューの表示が多くなり画面が混雑してきます。よって、作業対象に合わせて、マクロのオンオフを切り替えることができます。「テンプレートとアドイン」の設定画面を開かずに対象となる複数のマクロの切り替えが行えます。

●設定が必要です!!

下記の2つの設定が必要です。
①プログラム中に文章の変更
特定のフォルダを選んで、そのパスを入力する必要があります。下記の例では、デスクトップ上に作成した「マクロ用フォルダ」を指定しました。

'テンプレートファイルの保存フォルダを指定します。
strPath = "C:\Documents and Settings\WordVBA\デスクトップ\マクロ用フォルダ"

②アドインの設定
上記で設定したマクロプログラムを、「アドインとして使用できるテンプレート」に指定したフォルダ内のマクロを「追加」する必要があります。方法は、メニューの ツール>テンプレートとアドイン(I) から、設定します。詳しくは、「Word2003全機能バイブル」のP886以降をご参照ください。テンプレートの扱いはなかなか難しいですね。

●プログラムの考え方
基本的な考え方は、「Wordで実践」のP256を参考にしましたが、プログラム自体はまったく違うものになりました。

P256に記載のプログラムは、あらかじめマクロの「ファイル名」を指定します。私が作成したプログラムでは、「フォルダ名」を指定します。結果、そのフォルダ内のファイル名は指定しなくても、フォルダ内のすべてのファイルが起動対象となります

フォルダ内のファイル情報を入手するコードはこちらをご覧ください。

|

« 先頭文字の大文字・小文字(選択文字列・ペースト文字列) | トップページ | フォルダ内のファイル名ゲット »

マクロテンプレート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519619/42115549

この記事へのトラックバック一覧です: 特定フォルダのマクロのオンオフ切替え:

« 先頭文字の大文字・小文字(選択文字列・ペースト文字列) | トップページ | フォルダ内のファイル名ゲット »