« インサートキーの無効化(マクロじゃないけど) | トップページ | エクセルマクロからワードマクロを学ぶ »

2008年9月27日 (土)

ピリオド・句点までの文字を選択

現在のカーソル位置から次のピリオドや句点までを一気に選択するマクロ「dotsearch.dot」をダウンロード

●用途
文章編集時に、前後の入れ替えなどをする場合、ピリオドや句点までを選択したくなるときに使います。

●作用
Dotsearch4つのマクロをひとつのテンプレートにしました。イメージの左側のボタンから順に①上流側の句点を探す、②下流側の句点を探す、③上流側のピリオドを探す、④下流側ピリオドを探す、の4つです。

たとえば、「④下流側ピリオドを探す」マクロを説明します。
現在のカーソル位置から、次のピリオド(ダブルスペースを探します。”.  ”となっているピリオドを探して、このピリオドの左側の文字までを選択します。

文章を入力して、試してみてください。おそらく、キーボードに割り当てたほうが、使い勝手がいいと思います。キーボードへの割り当て方法は、こちらをご覧ください。

●工夫したところ
文字が選択されていても、文字が選択されていなくても作動するようになっています。

●マクロの改造ヒント
シングルスペースの場合の変更方法は、マクロに記載してあります。Visual Basic Editorでコードを確認ください。

|

« インサートキーの無効化(マクロじゃないけど) | トップページ | エクセルマクロからワードマクロを学ぶ »

マクロテンプレート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519619/42615315

この記事へのトラックバック一覧です: ピリオド・句点までの文字を選択:

« インサートキーの無効化(マクロじゃないけど) | トップページ | エクセルマクロからワードマクロを学ぶ »