« 「コントロール」のおすすめ入門書 | トップページ | 8万5000人の心に灯を »

2009年1月18日 (日)

役割分担

最近私が強く意識しているのは、コンピュータがすれば早いことはコンピュータに任せる、人間がすればすぐにできることはコンピュータにはさせない、という点です。

マクロプログラムを作っていると、ついつい人間が判断すればすぐに済むこともプログラムにしたくなって無理やり複雑な処理をしてしまうことがあります。

その背景には、「プログラムだけで全ての処理を終わらせること」が、美しい作業フローのような気がしているからだと思います。

とくに、人から依頼されたプログラムだと、その人を驚かせてやろう、とか、その人たちの負担を減らして喜んでもらおうと無駄にがんばってしまうので、こういうことがよくおこります。

それ以上に、自己満足の要因がつよいかな?自分でなんとかやり方を見つけ出さないと気が済まない、みたいな意地です。

人間が得意な分野の判断をコンピュータに無理やりさせると、判断の条件が非常におおいプログラムになってしまい、あまり使い回しがきかないことがようやくわかってきました。

注意が必要です。

|

« 「コントロール」のおすすめ入門書 | トップページ | 8万5000人の心に灯を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519619/43771790

この記事へのトラックバック一覧です: 役割分担:

« 「コントロール」のおすすめ入門書 | トップページ | 8万5000人の心に灯を »