« ニュースグループに登録しよう | トップページ | マクロの簡単インストール方法について追加情報 »

2009年3月23日 (月)

【改訂】キーワードが掲載されたページを取得する

さっそくの改訂を失礼します。

昨日紹介した「キーワードが記載されたページを取得するマクロ」には暗黙のルールがありました。

それを気にせずに使えるように改訂しました。

「pagesearch.dot」をダウンロード

●暗黙のルール
「ページ番号取得のマクロ」は、以下の二つの条件が満たされたときに正常に実行されます。

①「キーワードの一覧表」を保存した状態(または閉じた状態)であること

②前回作成した「ページ取得用仮ファイル」は閉じた状態であること

<もし、上記の条件が満たされていないと。。。。(ここからは、興味がない方は、とばしてください。)>

①が満たされていない場合には、検索マクロ実行後に、「キーワードの一覧表」を保存するか否かのメッセージが表示されてしまいます。

②が満たされていない場合には、今回の検索対象となる文書を「ページ取得用仮ファイル」として保存できないために、エラーが発生します。

結果、検索対象となる文書のフォントの色を黒く変更したファイルが残ることになります。(改訂前のマクロは、別名保存のまえにフォントの色を変更していました。よって、フォントの色を変更した段階で、プログラムが停止するために、上記のようになります。)

●変更点
「ページ取得用仮ファイル」および「キーワードの一覧表」の状態に応じて対応を変更するようにプログラムを修正しました。

●ファイルが閉じていることの判定方法
それぞれ別の方法で判定することにしました。
(同じ方法にしてもいいのですが、練習のために別々にしました)

①「キーワードの一覧表」が閉じていることの判定方法
このファイル名は、テンプレートファイルの名前であり「pagesearch.dot」です。

よって、以下のプログラムを用いました。

docはdocumentとして、Foundはbooleanとして定義しています。

20    For Each doc In Documents
30        If doc.Name = "pagesearch.dot" Then Found = True
40    Next doc

20から40行で、現在開かれている文書全体の中に、"pagesearch.dot"のファイル名の文書があるかどうかを判定しています。

このプログラム文は、ヘルプの中にありました。

「開いている」 というキーワードで探しました。

      'キーワード一覧表を閉じる
830   If Found = False Then
840       ActiveWindow.Close
850   End If

すべてのキーワードの検索が終了した時点で、キーワード一覧表を閉じる処理をします。

上記のように、30行での判定がtrueにならなかった場合(つまり、Found = False の場合)には、プログラム実行当初、キーワードの一覧表が閉じられていたわけですから、840行でキーワードの一覧表を閉じる処理をします。

30行での判定がtrueだった場合には、プログラムの実行当初のとおり、キーワードの一覧表を表示したままにします。つまり、840行の「閉じる処理」を実行しません。

②「ページ取得用仮ファイル」が閉じていることの判定
一般に、「ページ取得用仮ファイル」が別のファイルとして開いているときに、文書を同じ名前「ページ取得用仮ファイル」で保存しようとした場合にエラーが発生します。

なので、このエラー(エラー番号は5153)が発生したら、「ページ取得用仮ファイル」が別のファイルとして開かれていると判定することにしました。

プログラム文では、10と、1050から1100に相当します(マクロテンプレートの編集画面を[Alt] + [F11]で開いて内容を確認してみてください)。

|

« ニュースグループに登録しよう | トップページ | マクロの簡単インストール方法について追加情報 »

マクロテンプレート」カテゴリの記事

コメント

改良版をアップしました。

投稿: 管理人 | 2009年4月25日 (土) 12時38分

改良版をアップしました。

投稿: 管理人 | 2009年4月25日 (土) 12時38分

投稿: 管理人 | 2009年4月25日 (土) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519619/44425781

この記事へのトラックバック一覧です: 【改訂】キーワードが掲載されたページを取得する:

« ニュースグループに登録しよう | トップページ | マクロの簡単インストール方法について追加情報 »