« 翻訳にパソコンを使うヒント | トップページ | 文書の文字数をかぞえるマクロ »

2009年7月26日 (日)

string型変数とBoolean型変数が空であるかどうかを調べる

変数が空ということは、その変数にまだ初期値が与えられていないということです。

●string変数の場合

str がstring(文字列)型の変数として定義されている場合、以下のように文字列が空かどうかを確認できます。

If str = "" then
   msgbox "strは空の文字列です。"
end if

しかし、以下のコードを使うことがプログラムの高速化という観点から推奨されるようです。(WordHacks P176参照)

If Len(str) = 0 then
   msgbox "strは空の文字列です。"
end if

このほか、以下のようにしても判定ができます。

If str = vbNullString then
   msgbox "strは空の文字列です。"
end if

●Boolean型変数の場合

上記のコードをBoolean型の変数(true か false の値を示す変数)が空かどうか判定するために使おうとしたらできませんでした。

ネットで探した結果、このページを参考にして以下のような判定をすることにしました。

以下のコードでは、optionbutton1.valueはBoolean型の値を示します。

通常は、ある変数(例えばbool)をBoolean型のデータ変数として定義(Dim bool As Boolean)した直後に、boolはfalseとして値が設定されます。

しかし、以下の場合には、optionbutton1.valueはユーザフォームのオプションボタンの値を示しており、初期状態では値が入っていないということを前提にしています。

If VarType(optionbutton1.value) = vbNull Then
    msgbox "optionbutton1.valueは空の文字列です。"
End If

|

« 翻訳にパソコンを使うヒント | トップページ | 文書の文字数をかぞえるマクロ »

マクロプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519619/45744270

この記事へのトラックバック一覧です: string型変数とBoolean型変数が空であるかどうかを調べる:

« 翻訳にパソコンを使うヒント | トップページ | 文書の文字数をかぞえるマクロ »