« Googleを用いた翻訳テクニック本の紹介 | トップページ | 「右クリックでGoogle!」のバージョンアップ版の公開!! »

2010年1月31日 (日)

図面の番号を目立たせる方法 (印刷したときにすぐに目に入る!)

特許明細書を速く読むコツがあります。それは、、、

図面の番号を目立たせると少し読みやすくなりますね。

説明文と図面との関係がつかみやすくなるからです。

それを支援するマクロの紹介です。「fig_number.dot」をダウンロード

翻訳作業において、明細書を正確により速く理解するために
日々の業務で使ってます。

かつては、印刷した明細書に蛍光ペンで色をつけていたのですが、
時間がもったいないと思い、最近マクロにしました。

▼作用
文中の「図1」などの図面番号や「図示」を以下の表示に変換します。

ボールド、蛍光ペンのグレー50、文字色を白。

こうすると、印刷したときや画面上で確認するときにすぐに
見つけられます。

▼使い方
1.こちらを参考にして、上記のテンプレートファイルをインストールします。

2.マクロを起動させると(アドインをオンにすると)、ツールバーに
ボタンが表示されます。

Fig_number

左側のボタンが蛍光ペンで着色するもの、右のボタンで
着色を解除します。

▼プログラム(着色用)

Sub 図番を白抜きにする()

      Dim myRange As Range   'Rangeオブジェクト
      Dim myColor As String  '蛍光ペンの色

      'Rangeオブジェクトの設定
10    Set myRange = Selection.Range

      '現在選択されている蛍光ペンの色の保存
20    myColor = Options.DefaultHighlightColorIndex

      '蛍光ペンの色をGray50に設定
30    Options.DefaultHighlightColorIndex = wdGray50

      '図番の白抜き文字化(置換処理)
40    With myRange.Find
50        .Text = "図([0-90-9]{1,})"
60        .Replacement.Text = "図\1"
70        .Replacement.Font.Color = wdColorWhite
80        .Replacement.Font.Bold = True
90        .Replacement.Highlight = True
100       .Forward = True
110       .Wrap = wdFindContinue
120       .MatchWildcards = True
130       .Execute Replace:=wdReplaceAll
140   End With

      'Rangeオブジェクトを解除
150   Set myRange = Nothing

      'Rangeオブジェクトの設定
160   Set myRange = Selection.Range

      '「図示」の言葉を白抜き文字化(置換処理)
170   With myRange.Find
180       .Text = "図示"
190       .Replacement.Text = "図示"
200       .Replacement.Font.Color = wdColorWhite
210       .Replacement.Font.Bold = True
220       .Replacement.Highlight = True
230       .Forward = True
240       .Wrap = wdFindContinue
250       .Execute Replace:=wdReplaceAll
260   End With

      'Rangeオブジェクトを解除
270   Set myRange = Nothing

      '蛍光ペンの色を最初に選択されていた色に戻す
280   Options.DefaultHighlightColorIndex = myColor

End Sub

▼プログラム(元に戻す用)

Option Explicit

Sub 図番の表示を戻す()

      Dim myRange As Range   'Rangeオブジェクト

      'Rangeオブジェクトの設定
10    Set myRange = Selection.Range

      '図番の白抜き文字化(置換処理)
20    With myRange.Find
30        .Text = "図([0-90-9]{1,})"
40        .Font.Color = wdColorWhite
50        .Font.Bold = True
60        .Highlight = True
70        .Replacement.Text = "図\1"
80        .Replacement.Font.Color = wdColorAutomatic
90        .Replacement.Highlight = False
100       .Replacement.Font.Bold = False
110       .Forward = True
120       .Wrap = wdFindContinue
130       .MatchWildcards = True
140       .Execute Replace:=wdReplaceAll
150   End With

      'Rangeオブジェクトを解除
160   Set myRange = Nothing

      'Rangeオブジェクトの設定
170   Set myRange = Selection.Range

      '「図示」の言葉を白抜き文字化(置換処理)
180   With myRange.Find
190       .Text = "図示"
200       .Font.Color = wdColorWhite
210       .Font.Bold = True
220       .Highlight = True
230       .Replacement.Text = "図示"
240       .Replacement.Font.Color = wdColorAutomatic
250       .Replacement.Highlight = False
260       .Replacement.Font.Bold = False
270       .Forward = True
280       .Wrap = wdFindContinue
290       .Execute Replace:=wdReplaceAll
300   End With

      'Rangeオブジェクトを解除
310   Set myRange = Nothing

End Sub

|

« Googleを用いた翻訳テクニック本の紹介 | トップページ | 「右クリックでGoogle!」のバージョンアップ版の公開!! »

マクロテンプレート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519619/47122009

この記事へのトラックバック一覧です: 図面の番号を目立たせる方法 (印刷したときにすぐに目に入る!):

« Googleを用いた翻訳テクニック本の紹介 | トップページ | 「右クリックでGoogle!」のバージョンアップ版の公開!! »