« 文字書式を保存/復元するマクロ | トップページ | 使用中の文字サイズ検出するマクロ »

2010年4月25日 (日)

テンプレートの編集マクロ

使用中のテンプレートをVBEで編集する場合、手間ですね。

①テンプレートとアドイン のダイアログボックスから
対象となるテンプレートを選んでオフにする。

②対象となるテンプレートが保存されているフォルダを開く

③対象となるテンプレートを「開く」で開く
通常のようにダブルクリックすると、テンプレート自体が
開かれるのではなくて、テンプレートから作られた文書が
開かれてしまいます。

私のように、個別のテンプレートにマクロを保存している方、
同じような手間を経験されたことがあると思います。

そんなわけで、こんなマクロを作ってみました。

▼作用
①このプログラムを動かすと、ユーザーテンプレートフォルダを起動します。

②フォルダから編集対象のテンプレートをダブルクリックすると
 そのテンプレートがVBEで開きます。

▼工夫
いつもと表現をかえて、

  .InitialFileName = "%appdata%\microsoft\templates\*.dot"

として、ユーザーテンプレートフォルダを指定しました。

▼プログラム
Sub テンプレートをVBEで編集する()

Dim fd As FileDialog
Dim TemplateName As String
Dim myAdd As AddIn

Set fd = Application.FileDialog(msoFileDialogOpen)

With fd
   .Title = "VBEで編集するテンプレートの選択"
   .InitialFileName = "%appdata%\microsoft\templates\*.dot"
   .AllowMultiSelect = False
   If .Show = -1 Then
       TemplateName = .SelectedItems(1)
   Else
       End
   End If
End With

'テンプレートをオフにする
For Each myAdd In AddIns  '登録されているかを調べる
    If myAdd.Name = TemplateName Then
        AddIns(TemplateName).Installed = False
    End If
Next

'テンプレートを開く
Documents.Open FileName:=TemplateName

'VBEを開く
ShowVisualBasicEditor = True

End Sub

|

« 文字書式を保存/復元するマクロ | トップページ | 使用中の文字サイズ検出するマクロ »

マクロプログラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519619/48169329

この記事へのトラックバック一覧です: テンプレートの編集マクロ:

« 文字書式を保存/復元するマクロ | トップページ | 使用中の文字サイズ検出するマクロ »