« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の4件の記事

2010年5月24日 (月)

ワードマクロの勉強会を開催します。6月27日(日)午後 @名古屋市内

6月27日(日)の午後、ワードマクロの勉強会を名古屋市内で開催します。
ご興味のある方、ぜひご参加ください。

参加ご希望の方は、

wordvba55★gmail.com (★を@に書き換えてください)

へメールください。

詳細の案内をいたします。

【開催概要】
日時:
6月27日(日)13時30分から16時30分(早めに終わることもあります)

内容:
ワードマクロの基礎の基礎(マクロの記録方法、登録方法、テンプレートインストール方法)
勉強会の運営方法についての意見交換(今後2ヶ月に1度行う予定)
仕事でマクロで自動化をしたいポイントなど雑談

対象:
ワードマクロを使ってみたい方(全く使ったことがなくてもOK)
ワードマクロで何ができるのか知りたい方
特許翻訳者の仲間を見つけたい方
ワードマクロができる方(是非いろいろと教えてください!)

定員:
10名

特典:
私が作成中の未公開マクロ(未完成版)を、ご希望のかたにモニター利用として差し上げます。
いくつかデモいたします。

場所:
名古屋市公会堂 (最寄り駅 JR・地下鉄 鶴舞駅)
http://www.nagoyashi-kokaido.jp/

参加費:
会場費用などの実費を割り勘いただきたく。(上限は1000円)
まだ1回目で要領がつかめませんので、ちょうどいい金額が設定できません。

持ち物:
ワードをインストールしたパソコン(あったほうが楽しい。)

【勉強会の目的(暫定案)】
・ワードマクロの楽しさや遊び方を知っていただく
・参加された方の疑問点を話あって、お互いから学びあう
・仕事のやり方(特許技術者・翻訳者の方だとなおうれしい)の技の情報交換

【開催の背景】

最近、ワードマクロを教えてほしいというありがたい要望をいただくことが多くなりました。

私も、ワードマクロの話ができる仲間を増やしたいので、私が知っていることであればぜひお伝えできたらと思っていました。

いろいろな方に背中を押されて、半ば勢いで開催を決意しましたが、ひとまずやってみようかと思っています。

リラックスした中で、参加していただく方々でお互いの情報交換ができれば最高だなと思います。

私は、参加される方々が、実際にパソコンを触りながら体験して理解してもらえるような勉強会にしたいと思っています。講義形式ではなくて。

あと、私も、ブログのネタを探しているところもありまして、勉強会ででたご意見を反映させてみたいなと思っています。

さて、どうなることやら。1ヶ月後が楽しみです。

ひとまず、開催最低人数は2名(私含む)です。

結果はブログで紹介しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

指先でズーム (自動インストール版)

またしても、先週紹介した「指先でズーム」と同じマクロの紹介ですが、
微妙に進化しています。

インストールが簡単!!

今後は、テンプレートをこのような形式で公開しようと思っています。

▼テンプレート
「mwm_zoom_control.dot」をダウンロード

▼インストールマニュアル(はじめに)
「install_manual.pdf」をダウンロード

▼インストールの説明
マクロテンプレート(mwm_zoom_control)をダウンロードして、
パソコンに保存してください。

ファイルをダブルクリックすると、説明文中に以下のような
ボタンが表示されます。

Install_manual

今画面で、インストールするフォルダを「スタートアップフォルダ」か
「ユーザーテンプレートフォルダ」かを選択できます。

詳細は、install_manual.pdfをご覧ください。

▼動画説明(指先でズームの使い方)

こちらに、動画で説明してみました。

▼動画説明(インストール方法)

こちらに、動画で説明してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

指先でズーム(Windows 7対応版)

以前紹介させていただき、好評だった「指先でズーム」マクロの改訂版です。

「zoom_control2.dot」をダウンロード

Zoom_control

▼改良点
・Windows 7に対応しました。
・倍率を表示しました。

▼使い方
インストールします。インストール方法はこちら。
前回のマクロを使っている方は、削除してください。

具体的な操作方法は、前回のマクロと同様です。

前回のマクロの説明では、50段階で倍率が変化すると
書いてありますが、実はもっと細かいです。

キーボードから操作する場合には、50段階ですが、
マウスで、操作ダイアログボックスのスクロールバーの
つまみと両端のボタンの間をクリックすれば、
1パーセント単位で倍率を変化させることができます。

▼具体的な変更点
操作ダイアログの表示場所を保存する「mwm_zoom_control.ini」と
いうファイルがあります。

このファイルの保存用に、ユーザーテンプレートフォルダの中に
「みんなのワードマクロ」フォルダを作成しました。

今後、このブログで紹介させていただくマクロのiniファイルは、
すべて、この「みんなのワードマクロ」フォルダに保存させていただきます。

理由:
Windows Vista以降、セキュリティ管理が厳しくなりました。

Windows Xpでは、Windowsというフォルダにiniファイルを保存して
情報の読み書きが自由にできたのですが、Vista以降はできなく
なったようです。

よって、情報読み書き用のiniファイルを、ユーザーテンプレートフォルダ
内に作成することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

使用中の文字サイズ検出するマクロ

文書で使用されている文字の大きさを表示するマクロです。

▼作成経緯

他の方がつくった文書って、その人のクセがありますよね。

ちなみに、私が作る文書もかなりクセがあります。

実害がない部分だと思うのですが、ヘッダーに案件番号を埋め込んであったり

文書ごとに変数を設定して、記憶させていたり。

これはマニアックな使い方ですが、機会があれば紹介します。

で、もっとわかりやすいところで、文字のサイズの使い方です。

職場のある方は、「下付き文字」を表示するために、文字サイズを小さくしていました。

具体的には、

 全体の標準的な文字の大きさ 12ポイント

 下付きに表示させたい文字の大きさ 8ポイント

です。

上記の8ポイントを使った表示と、下付き文字を使った表示の比較はこんな感じ。

Fontsize

たしかに、8ポイントを使った表示(上記①)でも、わからないこともない。

本人曰く、「文字の下端部分がそろっていて美しい」とのこと。

「なるほど!」という考え方です。こういう工夫いいですね。

でも、他の人と文書を共有して使い回す場合には、あまりうれしくないです。。。

だって、このことを知らずに編集をしたりするとトラブルの原因になりえます。

たとえば、文字のサイズを10.5ポイントに変更するために、

全選択をして文字サイズを変更することもあるかも。

そうしたら、12ポイントと8ポイントで表示していた化学式が

すべて10.5ポイントになってしまい、下付き文字がなくなります。

というわけで、現在使われている文字サイズがいくつなのかを表示する

マクロを作ってみました。

▼作用

文書中の文字サイズを1~100まで0.5ポイントごとに有無を確認します。

最終的に、使われている文字のサイズをメッセージボックスで表示します。

Fontsize2

▼プログラムの工夫

20行から140行で、For Nextの繰り返し処理をします。

このときのstepを0.5としました。

文字の大きさをしめすmySizeという変数に入れる値を

1~100まで変更して繰り返します。

そのときに1、1.5、2、2.5 ・・・・ 99.5、100 と

段階をおうようにしました。

stepには、マイナスの値も入れられます。

たとえば、100、99.5 ・・・・ 1.5、1と逆にすることも

できます。

その場合には、20行のところを

  For mySize = 100 To 1 Step -0.5

と表記します。

▼登録方法

以下のページをご覧ください。

○ ワードマクロの作成(ver.95~2003)
○ ワードマクロの作成(ver.2007)
○ マクロにショートカットを割り当てる

▼プログラム

Sub 使用中の文字サイズ検出()

Dim myRange As Range
Dim mySize As Single
Dim FontSize As String

10 Set myRange = ActiveDocument.Range(0, 0)

20 For mySize = 1 To 100 Step 0.5

30 myRange.SetRange Start:=0, End:=0

40 With myRange.Find
50 .Text = ""
60 .Forward = True
70 .Font.Size = mySize
80 .Wrap = wdFindStop
90 .Execute

100 If .Found = True Then
110 FontSize = FontSize & "、" & mySize
120 End If

130 End With

140 Next

150 MsgBox "使用中の文字サイズは" & FontSize & "です。"

160 Set myRange = Nothing

End Sub

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »